忍者ブログ
  • 2017.05
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.07
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/06/23 15:59 】 |
唸れ、ガングリオン!!
むいかの趣味
http://yaplog.jp/muikanoshumi/archive/739


中学生のときから手首がたまに痛み、
手の甲にプクッとした膨らみがありました。

今になっても痛いので、
ついに整形外科で診てもらうことに。

結果、ガングリオンでした。
詳しくはWikipediaを参照して下さいませ→Wikipediaガングリオンのページ
ガングリオンでプクッと膨らんだ手の甲の写真も載ってます。
ちなみにむいかのはあんなには膨らんでませんでした。
先生にも、まだそんなに溜まってないと言われましたが、
狭いところに溜まってるから、ちょっとの量でも痛いかなと。


こんなイメージですが、
正しいかどうかわからないので、こんな雰囲気のものかーと思っていただければと思います。

悪いものじゃないので気にならなければそのままにするし、
やりたければ液を抜いてくれるというのでお願いしました。


こんな感じで膨らみから液を吸い出します。

あまりに太い針だったのでビビって、刺されるときは目を逸らしてしまいましたが、
どんなものが出てくるのか興味があったので注射器にすぐ視線を戻すと、
ほんと透明で綺麗なジェル状の液が出てきました。
こんな綺麗な液が体の中にあるんだなーと感動。
先生がわざわざ注射器からお皿に垂らして見せてくれましたが、粘り気がある水飴見たいでした。面白かった

幸い激痛もなく、普通のちくっとした感じだけで終わりました。
バイキンが入らないように、今日は傷口を濡らさないように言われ、終了。

(抜く前にはレントゲンを撮り、ガングリオンか調べてくれてます)


今はまだ膨らみもあり、針を刺したせいか手首を曲げると痛いです。
前よりはいい状態になってくれることを祈ります。

再発したらまた液を抜いてくれるらしいです。
調べて見ても、ガングリオンは再発することが多いみたいなので、
普段あまり圧迫しないように気を遣うしかないみたいですね。

私と同じように、手首の膨らみが気にかる方は一度お医者に行ってみるのもいいかもですね。
母の知り合いには、ガングリオンと診断されてたけど、医者を変えたらガングリオンじゃない別の病気だった方もいますので…
まぁ、不安にならずに診てもらえば、
案外何でもなくて、気持ちも楽になったりしますしね。
PR
【2011/01/17 23:14 】 | 未選択
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>