忍者ブログ
  • 2017.05
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.07
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/06/23 15:59 】 |
「ガングリオン」  
takezumi徒然日記


少し前から左手小指の第一関節にイボのようなものが出来ました。痛くも痒くもないのでそのままにしておいたのですが、先週の土日あたりその部分が指の平の部分まで腫れ上がり動かすにも痛くなりました。今日は腫れも引いたのですが、まだ痛みが少しあったのでよく行く皮膚科へ行ってみました。

医者に見せたところ「ガングリオンと違うか?」。私は聞いたことの無い言葉に「???」でした。イボの所をピンセットでつついて「イテテ」の状態。すると「ゼリー状のものが出てきた」と言われ「ガングリオンだな」ということでした。
聞くところでは関節部の関節液が染み出してきたとか完全に無くすなら手術が必要だが細かい手術になるとか言われました。そして腫れはその部分からばい菌が入ったのだろうと言われました。ガングリオン自体は良性なので普通は放っておけば消える場合もあるということで、とりあえず抗生物質と化膿止めの軟膏をもらって絆創膏を巻いてもらって終わりでした。

今は腫れに対する痛みというよりはヒリヒリするといった感じです。
PR
【2011/01/12 21:20 】 | 未選択
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>