忍者ブログ
  • 2017.05
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.07
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/06/23 15:58 】 |
ガングリオンだって
月より遠い場所
http://ivy.cocolog-nifty.com/moon/2010/11/post-f6f4.html


そうそう、内科の他に整形外科に行った理由をちょっと説明しておきます。

実は3週間ほど前から左手首に痛みがあって、手首をそらしたりねじったりすると痛くて湿布をしてたんだけど、まあ徐々に痛みも和らいできていたので気にとめてなかったのね。
皆には腱鞘炎じゃないの?と言われ、右手なら判るけど左手だよ?と否定してたんだけど、左手を庇うようになってみて、毎日のパソコン仕事でスペースキーを打ったりする時や、分厚いファイルを持ち上げたり、ドアノブ開けたりと意外と左手を酷使してることに気が付いた(><)
そうこうしてる内に1週間経ってみたら、今度は軟骨が飛び出て来て、そこを押すとなんだか痛い・・。でも手首を捻った覚えもないし、徐々に痛みは和らいでいたので病院にわざわざ行くほどでもないな~とほったらかしにしてたんだけど、今日熱が出たついでに診察してもらおうと思ったわけです。

触診とレントゲン撮影をした結果、骨の異常では無く、
多分ガングリオンという神経に出来る両性の腫瘍だろうと言う事でした。これって若い女性に出来やすい病気なんだって。
原因は不明だけどコブみたいな膨らみの中に粘液が溜まってるらしい。普通は痛みは感じないらしいんだけど、私は手首の筋という敏感な場所に出来てるから多分痛みを感じたんだろうと言う事でした。普通は放っておけば患部が破裂して溜まった液が出て、自然に治癒することもあるらしいんだけど、コブが大きくなったり、痛みが酷くなるようなら注射器で患部の組織を採取してみて、粘液が出ればガングリオンで間違いないと調べられますがどうします?と言われ、痛みはひいて来ているので様子をみます・・と逃げ帰ってきました。だって注射苦手なんだもん。インフルエンザの注射だって生まれてこのかた2度しか受けたこと無いのに、手首に注射刺して液を抜くなんて耐えられないもん!(>△<)
PR
【2011/02/16 19:13 】 | 未選択
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>