忍者ブログ
  • 2017.07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.09
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/08/20 22:30 】 |
『ガングリオン』ってご存知???
パン教室 『 Baby Leaf 』
http://plaza.rakuten.co.jp/panBabyLeaf/diary/201012190000/


『ガングリオン』ってご存知ですか?
数ヶ月前くらいに左手の平内側に‘しこり’のようなモノを発見。。。
なんだろう???って思っていながらも痛くもなんともないので放っておいたら少し大きくなってきているような…。(--;
で、ちょいと不安になってやっと金曜日に病院へ行って参りました。

不安ながらも病院へ行くからには何かされるに違いないと思い、やはり覚悟は必要です。(^^; しかし初診ではレントゲン止まりで後日の処置になるだろうと教室の日程や里帰りの日程などなど考えて次の診察日まで考えておりました。
で、いざ診察室に入ると先生曰く「うーーーん、なんでしょうねぇーーー。多分、ガングリオンじゃないかな?注射器で抜くことも出来ますけど、ガングリオンじゃなかったら射し損になりますねぇー。」とのんびりした感じ…。
手の平だもん、絶対に痛いはずだ!って思った私は尽かさず「麻酔します???」って聞いてみると「麻酔の方が痛いでしょう…。」とのこと。
ちょいと困って考えていると「やっちゃいましょうかぁ。」ってことなのでやっちゃうことになってしましました。
すぐに傍にあるベッドに横になって手の平の患部を消毒、そして結構太めの注射針でブスッって一息にされました。
痛かったのは痛かったのですが、今まで数々に痛みには耐えてきた経験もあり、このくらいでは大丈夫。思ったより怖くも痛くもなかったので拍子抜けしたくらいです。(苦笑)
その日は消毒液に包帯って感じで大袈裟になっておりましたが、翌日にはいつも通りの生活。何日か通院しないとダメだろうなぁーって思っていたのがウソのようでした。

で、初めて聞いた『ガングリオン』ってなんでしょう?って感じでしょう?
これは関節の周辺にできる腫瘤だそうです。しこりの中には黄色いゼリー状の液体が溜まっていて良性の疾患。注射器でこの液を抜くのが殆どだそうだけど、何度も繰り返す場合は手術も行われる場合もあるらしいです。
繰り返さないで欲しいんだけど、病室を出る時に先生から「また大きくなって気になったら来て下さいね。」っと言われちゃいました。きっとリピーターが多いんでしょうね。(--;
ま、良性ってことなので一安心です♪
ちなみに中に入っていた黄色いゼリー状の液体、見せてもらったんですけど、とってもキレイな液体でした。人間の中から出てきたなんて思えないくらいです。宇宙人とかならありそうかな。。。でも、それも怖いよねぇー。(笑)
PR
【2011/01/17 23:17 】 | 未選択
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>