忍者ブログ
  • 2017.07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.09
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/08/20 22:26 】 |
機動戦士ガングリオン
タルヘタ・ロハ
http://plaza.rakuten.co.jp/terrio/diary/201101170000/


ガングリオン

という言葉を今日、生まれて初めて聞きました。

実際は
モビルスーツでもアーマロイドでもなく腫瘍のことです。


かくゆう私
昨年末から左手中指の付け根に
このガングリオンとやらを宿していて
本日やっと除去してまいりました。

自分では骨が変形したのか、
と思って除去手術期間を設けねばならんのぅ、
と思っていたので一日で済んで良かったわけです。

このガングリオンの除去に
直径約1.5mmほどの注射針をブッ刺して吸引するのです。

先端恐怖症である私ですが
さすがに仕事に関わる箇所なだけに素直に治療を承諾。
すみやかに作業を行いました。

腕相撲でもやりそうな台を持ってこられ
腕っぷしなら負けないぞ、と思いつつも
注射針を見た瞬間に、

「すみません、やっぱり私は負け犬です」

という気持ちでいっぱいに。

そんなこんなで
担当医の若干格闘気味な身のこなし
「失敗したらゴメン」という現代的な和ませ方によって
ガングリオン討伐は無事に終了。

再発の可能性が高いシロモノらしいので
永久の別れとならないかもしれないものの
まずは一安心をいったところでしょうか。
PR
【2011/01/17 23:13 】 | 未選択
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>